タチジャミ

宇江城・仲村渠の海岸に位置する立神は、昔は幻の名所といわれていたが現在では遊歩道ができ誰でも行ける観光名所になった。
駐車場から海へ向かって階段をおりると久米島の天然記念物天宮城(アンマーグスク)の岩があり、さらに海岸沿いに歩いていくと滝があるのでそこで海へ向かってさらに歩くと海岸にそびえたつ巨大な岩の立神がある。
立神は見る角度によって形がぜんぜん違って見えるのでぜひ岩のすぐ近くまでいってみよう。

ハテの浜

久米島沖にある砂だけの無人島「はての浜」は、まるで天国のような絶景が広がる久米島一の人気観光スポット。真っ白な砂浜に、光り輝くエメラルド色の海。そこには言葉で言い表せないほどの綺麗な光景が広がっています。

久米島の泊フィッシャリーナからボートで渡ることができ、多くは真ん中のナカノ浜に上陸しますが、「はての浜」の本当の見所は、反対の南側。そこにはあり得ないほどの綺麗な海の色が!

イーフビーチ

久米島に来たら「イーフビーチ」は外せません。久米島の東部にある、この島を代表する天然ビーチで、日本の渚100選にも選ばれています。きめ細かな真っ白い砂浜が約2kmも続き、波も比較的穏やか。
干潮になれば沖まで歩いて行ける遠浅なビーチなので海水浴にも最適。周辺にはホテル等の施設、パラソル等のレンタルもあります。

畳石

コバルトブルーの海に囲まれた奥武島(おうじま)は、久米島と海中道路(橋)で繋がる島。その最も美しい場所に「奥武島の畳石」と呼ばれる大自然の芸術作品が存在します。まるで亀の甲羅のようないくつもの五角形や六角形の石が広がる風景はなんとも不思議な世界。

觀光地點的名單